レッスンの流れ 

 

happy smile vocal school では、

個人個人の経験や能力にあわせた指導をおこなっております。

 

「発声練習」→「歌唱指導」の流れで進みながら、

腹式呼吸、響きの作り方、抑揚、リズムの刻み方、曲の解釈などにいたるまで、

初心者でも分かりやすい例えを使いながら、丁寧に進めていきます。

 

歌を習う方は、ずっと歌っていたいはず。

でも、ノドが痛くなったり、高い声が出なかったり、声が出なければ、

楽しみたくても楽しめませんよね?

 

どんな形でも、一生歌を歌っていけるように、

自分の歌声を守る方法を身につけていただいています。

 

 

1 : 発声練習

 

単純な音階を使い、音の正確な取り方や歌い方を学びます。

歌だけの指導となると、どうしても自分の声が聞こえない事態が発生します。

大好きなアーティストさんの声は素敵で、そうなりたいのは分かります。

でも、持って生まれた声は、変えられないのです。

 

自分の声をよく知り、知った上でアーティストさんの良さをプラスする。

 

“あなたじゃなきゃ歌えない”

そんな歌い方をマスターしていただくため、

発声練習で自分の声の出し方、響き方と体中で向き合いましょう。

 

 

 

2 : 歌唱指導

 

歌の歌い方は、自由です。

でも、自由な中にもいろいろなルールがあります。

 

たとえば、「リズム」、「メロディー」、「ハーモニー」。

音楽の三原則を無視すれば、どんないい声も良くは聞こえません。

明るい曲調を暗く歌えば、

音が完璧にとれていても、やっぱり歌の良さは伝わりません。

 

長年、さまざまな場所でプロとして歌ってきた経験を活かし、

自分本位の歌い方を、聴く人が楽しめる歌い方へと変えていく指導をいたします。

 

とは言っても、決して難しいことではありません。

“言われてみれば!”なことばかり。

それが、実際に聴いている人に伝わっていない方が、本当に多いのです。

その部分に気づき、きちんと表現してあげる方法を学びます。  

 

※1レッスンは、「50分」です※

 

 

講師が、気をつけていること

 

基本的なことについては、細かく説明いたしますが、

歌の解釈については、なるべく生徒さんの想いに添うよう心掛けています。

なぜなら、ここが、「個性」となるからです。

 

本人が「なんで?」って思いながら歌えば、

歌っている人も、聴いている人も、楽しくはありません。

 

「こんな曲だと思う」という言葉をなるべく尊重し、

そう聴こえる歌い方を一緒に考えていくようにしています。