スクールの特徴

1:自分の好きな時間に、好きな場所でレッスンを受けることができる。

 

学生さんも、社会人さんも、主婦の方も、

毎週同じ日、同じ曜日を空けるって、けっこう難しくないですか?

スタジオと講師の予定さえ空いていれば、メール1本でレッスン予約ができる。

最悪、前日の夜でも対応可能!

さらに、都内近郊のスタジオであれば、出張レッスンも可能です。

受けてくださる方のニーズに合わせたレッスンが、魅力です。  

 (※長距離の場合は、お断りする場合もございます。)

 

 

2:回数制なので、無駄な月謝を払う必要はありません!

 

社会人の生徒さんから、ご提案をいただき採用した制度。

普通のスクールなら、「風邪をひいた」「仕事が延びた」などで休めば、それまで。

月謝制だから、1回休んでも、月謝が戻ってくるわけじゃない。

でも、現実は、そう都合よくはいかないものですよね?

このスクールは、回数券のようなカードを使用しているので、

予約さえしなければ、無駄なお金はかかりません!

 

 

3:とにかく、気軽に通えます。

 

たとえば、「結婚式で、歌を頼まれた!」「文化祭で歌うことになった!」

そんなとき、ちょっとだけアドバイスが欲しいってことはありませんか?

回数制なので、『1回のみ』、『1カ月だけ』 なんてことも可能なのです。

カラオケ通いの自己流より、基礎に則った適切な指導を受けてみませんか?

 

 

4:レッスン費以外のコストは、かかりません!

 

楽譜を用意したり、発声CDを買わなくてはいけなかったり。

スクールには、いろいろなルールがあるものです。

入ってみたら、月謝以外に払わなくてはいけないことも、しばしば…。

このスクールは、やりたい曲の音源さえあれば大丈夫。

もちろん、CDで歌わせることはいたしません。

簡単な伴奏譜は、講師自ら作成できるので、楽譜がない曲でも御心配なく。

 

 

5:初心者でも楽しく、分かりやすくがモットー。

 

歌は、カラダで奏でるもの。

カラダという名の楽器が違えば、鳴り方も変わってきます。

だから、指導者によって、表現の仕方が違うように聞こえるものなのです。

このスクールでは、なるべく生徒さんに合った分かりやすい表現をしています。

スポーツに例えたり、楽器演奏に例えたり。

生徒さんが過去に体験したことのあることを組み込みながら、

「こんな感じかな?」と想像しやすい表現を心がけています。

 

 

6:少人数制の“女性限定”スクール。

 

男性と女性は、身体の構造が違います。

持って生まれた声も、違います。

同じ女性だからこそ、分かること。

同性だからこそ、話しやすいこと。

そういうのって、あるんじゃないかなって思います。

自分の活動もあるので、大勢を教えることができません。

だから、同性が気軽に、

楽しく通えるようなスクールづくりをしています。

 

 

※時間の関係上、男性の方は応相談とさせていただいております。

ご興味ある方は、「お問い合わせ」よりご相談ください。